まえしまのブログ

死にゃあせん。©︎母上

iTunes移行覚え書き

WindowsからMacへの音楽データ移行において

AppleMusicでダウンロードしたもの +既存の音楽(CDから取り込んだもの・iTunesで購入したもの)を一緒に移行して、iPhoneに同期した。

 

理解して移行して同期がちゃんと終わるまで時間がかかった。せっかくもらえた休みを使って半日以上かかってしまった。最短のやり方ではなかっただろう。今後、また移行することがあった時のために、どのようにやったのかを整理しておく。

 

苦戦した理由。

iCloudと結びついていてよくわからない。

iPhoneの容量がいっぱいなのでチェックマークのある音楽だけを同期したい。

iTunesで購入した音楽がどっかに行ってしまった。

iPhoneの同期がうまくいかない。チェックマークのない曲が同期されたり、同期が終わらなかったり。

 

WindowsMaciPhoneも、最新のものでは無いのでもっさりと時間がかかった。

イライラ癇癪と戦いながら、それでも音楽が好きだから、今まで通り聞きたいから頑張った。

 

さてどうやったのか書いていこう。

 

これ以降、音楽データを4種類に分けて話をしていく。

①CDから取り込んだもの AppleMusicでもダウンロード可。

②CDから取り込んだもの AppleMusicでダウンロード不可。

③AppleMusicでダウンロードしたもの。

iTunesでダウンロード(購入)したもの。

 

まずは元のWindowsにある音楽データを外付けのHDDにコピーしてMacに移行する準備をした。詳細は以下記事参照。

iTunesのライブラリのデータをWindowsからMacへ、またはMacからWindowsへ移行する方法 | AppBank – iPhone, スマホのたのしみを見つけよう

Macは初期化しておいたのでiTunesを起動したらアカウント登録的なものを求められた。サインインするとなんということか、今までのミュージックデータが自動的にライブラリに追加されていくではないか。なんだ、コピーする必要なかったのか?と思ったのも束の間、よく確認すると灰色で再生できないものがある。おそらくiCloudから復元したのだが②は再生できない、という状態。つまりコピーが必要になる。

 

ここで我思う、このままコピーしたものをライブラリに追加したら、同じ曲名のものがたくさん出来てしまうのでは?ならば一度Apple Music以外のものを全て削除してからHDDにあるデータを移行しなければ。

 

ということでApple Music以外のものを削除してから、リンク記事にあるように移行した。そしてApple Musicでダウンロードした音源(雲マーク表示)もMaciTunesにダウンロードした。

 

容量を抑えるため、いらない聞かない音楽はチェックマークを外した。

iPhoneの設定→music→iCloudをオフにしてMacと同期。

 

ここで問題が。いつまで経っても同期が終わらない。

ググると、iPhoneiTunesのソフトウェアが最新でないとそういうことが起こるらしい。アップデートしたくなかったが仕方ない。iPhoneのソフトウェアをアップデートした。

 

アップデート終了、もう一度同期試みる。

ここでミュージックの「音楽を同期」にチェックマークを入れていなかったことに気づく。

 

ミュージックの「全ての音楽を同期」にチェック、

概要の「チェックマークのある音楽とビデオだけを同期」にチェック

もう一度同期。今度はちゃんと終わった。

 

しかし。

なんだかおかしい。うまくいかない。チェックマークの無い音楽が堂々と居座っているし、最近追加した項目はぐちゃぐちゃ。プレイリストもMaciTunesと同期されていない。くそ、一回iPhoneミュージックデータ全削除したろ。

 

iPhoneミュージックデータ全削除。

再起動して再度同期試みると、チェックマークのある曲だけ同期できた。

 

④については、Windowsの元のiTunesにデータがあれば移行は問題ない。iPhoneで購入して同期していないものはiCloudにあるので再度ダウンロードすれば良い。誤って削除してしまってものがあったが、iTunesのストア→アカウント→iTunes in the Cloud→非表示の購入済みのアイテム→管理 から表示にしてダウンロードできた。

 

iPhoneの設定からiCloudをオンに。AppleMusicでダウンロードしたもの、MaciTunesにあるプレイリストが同期された。

 

最終的には、iCloudをオンにしてMac上のiTunesと繋がっている状態になるので、①のチェックマークの無い曲はiCloud上にあるということになりiPhone上では雲マークが付いている。なのでストリーミング的に聞くことができる。ダウンロードもできる。チェックのない曲をiPhoneに表示したくない場合は削除するしかないが、その場合MaciTunesからも消えてしまう。チェックマークが無い②は灰色表示になる。当たり前だが聞くことはできない。③は一度iCloudを解除するので全て雲マークになる。そのままでもストリーミング的に聞くことできるが、もう一度ダウンロードが必要。厄介のなのが④で、元のWindowsで購入したのか、iPhoneで購入したのか、それを一度iTunesで同期しているのか否かによって移行できなかったり表示がおかしくなったり(二重になったり)する。また、購入やApple Musicと関係ない曲が同じ曲名で雲マークが付いたものが表示されることがありiPhone側で一つ一つ消す作業をした。

 

移行完了後のiPhoneのミュージックアプリの状態としては、

最近追加した項目はぐちゃぐちゃ。脈絡なく、チェックの有無関わらずアルバムが並ぶ。プレイリストは自分で作ったものも含めApple Musicでダウンロードしたものしか残らないため実質作り直し&ダウンロードし直し。ミュージックアプリ内の音楽データ自体は元と同じ。iPhoneの音楽の容量を抑えながらもチェックマークの無い曲も(Apple Musicにデータがあれば)聞くことができるが、全部追加し直したので「最近追加した項目」がぐちゃぐちゃなのは辛い。また、本当に聞かないアーティストや曲も表示される。削除すればいい話だが、友達にもらった音源なんかもあったりもったいなかったりいつか聞くかもしれないなんて思ったりしてなかなスパッとは消せない。

 

はあ。とにかくめんどくさかった!!!

プレイリストまた今度作り直そう…